結婚を控えている方必見!ブライダルフェア

ブライダルフェアについてご紹介します

ブライダルネイルをセルフでやる方法

ブライダルネイルをセルフでやる方法 ブライダルエステやブライダルネイルなど、結婚式前に行うべき美容の準備には時間もお金もかかってしまうデメリットがあります。
サロンに通う時間やお金に余裕のある方であれば問題はありませんが、できるだけ結婚資金を最小限に抑えたいと計画しているなら、ブライダルネイルはセルフケアで済ませてしまうのも一つの方法です。
自分でお手入れを行う場合には、マニキュアなのかジェルなのかで迷ってしまいがちですが、おすすめはジェルネイルを行う方法です。
マニキュアはエナメル塗料なので、除光液で簡単に落とすことが出来る反面ストーンアートが少しの衝撃で取れてしまう恐れがあります。
しかしジェルなら樹脂を使用しているので、ストーンやシールなどをしっかりコーティングして長期間きれいな状態を維持することが出来ます。
最近では自分で行えるジェルキットなども多く販売されているので、無理に派手なブライダルデザインにせずにシンプルで初心者でも簡単に行える単色やグラデーションを施すことがポイントです。

上品なブライダルネイルデザイン例

上品なブライダルネイルデザイン例 結婚式当日はできるだけ全身くまなく綺麗に着飾りたいという花嫁さんは多く、普段ネイルを行わないという方も結婚式だけはブライダルネイルを施す方も少なくありません。
ネイルというとウエディングドレスを身に着けるときに施すものと考えられがちですが、最近では白無垢にも似合う模様は多いので、身に着ける衣装に合わせてぴったりのネイルにするためにもブライダル用のネイルデザイン例を確認しましょう。
近年流行となっているブライダル用のネイルデザインは、きらめくホログラムとシェルを用いたデザインや、ヌーディーで繊細なフレンチデザイン。
そしてくすみカラーを利用した上品なワンカラーデザインなどがあります。
真っ白なドレスからカラードレスまで、お色直しをすることからネイルはシンプルな模様にまとめておくことで、全体のバランスが取りやすくなります。
ヌーディーな色味なら肌なじみも良く、繊細にきらめくビジューやパール、ホログラムを施すだけで可憐な雰囲気に仕上がります。